「心の病気になったことはあなたにとって必要なこと。」「心の病気になったことを感謝しなさい。」と言われたことがありますが、そう思えない方にとってはツラい言葉となりますし、受け入れられない自分を責めてしまうことにもつながります。
私は現在ではうつ病とは今後も長く付き合うことを受け入れ、うつ病になったことが精神科医としてプラスにもなっていると思えていますが、そう思えたのは発症して25〜26年経ってからでした。

岡本浩之の他のSNSもご覧ください。
↓↓

Twitter: https://twitter.com/running_doctor/

note: https://note.com/runnig_doctor

Instagram: https://www.instagram.com/okamot.tk/

#うつ病精神科医 #心の病気 #受け入れる

powered by Auto Youtube Summarize

おすすめの記事